愛知県の歯科医院 医療法人一栄会 宮本歯科 名古屋市中村区上石川町3-21

歯周病専門外来

一生自分の歯で食事する喜びを あなたに

歯周基本治療

歯周基本治療

 

歯周疾患の成り立ちは、患者様の全身的因子や生活習慣などの相乗効果も考えられますが、第一の病因は歯肉縁下の細菌性プラークです。

歯周疾患の特性を理解した上で、システム化した治療を始めます。

 

[基本治療の目的]

 

原因除去療法とも呼ばれています。

炎症が歯肉に限局している歯肉炎では、プラークが付着しやすい口腔環境を改善して、プラークの無い状態を確保します。

しかし、病変がさらに進行している場合は、それらの原因因子を除去したり、減少させます。

つまり、口腔単位での環境改善を行うことがその目的です。

 

[基本治療の内容]

 

@   ブラッシング指導

A   スケーリング

超音波スケーラー、手用スケーラーでの歯肉縁上の歯石除去

歯冠研磨

B   診断・治療計画

歯周病検査(基本検査または精密検査)を行い、その診断結果を基にして、治療計画を立てる。

C   原因因子の除去

1)歯周疾患を憎悪、あるいは誘因する因子を除去する。

具体的には、プラークの増殖を促進させるような不良修復物、不良修復物を修正する。

2)歯肉縁下歯石の除去

3)むし歯の治療

4)異常な習癖を改善させる。

5)抜去するべき歯の抜歯

D   咬合治療

咬み合わせ異常のため急性症状を呈している場合は例外的にこの治療を優先する。

方法としては、歯冠の形や高さを修正したり、暫間的に固定を行う。

E   治療用義歯の作成

歯の欠損があって、残っている歯の負担が大きい場合には、まず咬合機能を回復させる必要がある。

そのため、暫間ブリッジや暫間義歯を装着する。

F   歯の小矯正(部分的矯正)

 歯の位置異常や傾斜、挺出歯に対する矯正治療は結果的にブラッシングの向上に役立ちます。

 

 


医療法人一栄会 宮本歯科
〒453-0835 愛知県名古屋市中村区上石川町3-21
052-411-8054

Copyright (c) Miymoto Dental Clinic All Rights Reserved.