愛知県の歯科医院 医療法人一栄会 宮本歯科 名古屋市中村区上石川町3-21

歯周病専門外来

一生自分の歯で食事する喜びを あなたに

歯周組織再生療法

 

 

歯周組織再生療法

 

1.骨移植

   適応症

    @比較的小さな垂直性骨欠損

    A歯根分岐部の病変

    B少数歯に限局した骨欠損など

   当院で骨移植に使われる材料

    @自家骨ーーー患者様自身の口腔内から骨を摘出

    A人工材料

        βーTCP

        ハイドロキシアパタイト(HA)−−−科学的に合成された歯や骨の主成分

 

2.GTR法

   バリアーメンブレンを使用する方法であり多くの形態の骨欠損に対して使用る。

   特に、周囲の骨壁が少なく、血餅がたまりにくいような骨欠損に対しバリアーメブ     

   レンが上皮の侵入を阻み、確実にスペースメーキングができる利点がある。

 

3.エムドゲインの応用

   エナメル基質タンパクを用いたこの方法は、骨移植術やGTR法の再生メカニズムとは異なり組織再生の増殖因子の働きを主に利用したものです。

   これは、骨移植とGTR法を併用することにより、さらに治療効果の上がる方法で

   す。

   原料は、生後約6か月の幼若ブタの発生段階の歯から抽出した、無細胞性で一部石灰化したエナメルマトリックスです。 

 


医療法人一栄会 宮本歯科
〒453-0835 愛知県名古屋市中村区上石川町3-21
052-411-8054

Copyright (c) Miymoto Dental Clinic All Rights Reserved.